クレジットカードリサーチ

何枚持っていますか、クレジットカード

現代の生活で不可欠なものの中にクレジットカードの存在があります。一体何枚お持ちになっているのでしょうか。多い人だと数十枚持っていらっしゃるみたいです。でも、お得だからと言って沢山のカードを持ちすぎていませんか。カードを沢山持つことは、お金の管理が難しくもなってきます。沢山のカードで支払いを行なうと、請求もまとめてではなく、皆それぞればらばらの時期にやってきます。お金の管理が杜撰になりがちです。そうならない為にも、カードの枚数と使った金額を把握するような、自分なりのシステムを作ることが大切です。例えば、毎月カードではいくらまで使っていいとか、使ったら、現金同様家計簿などで把握しておくことが大切です。きちんと、カードも現金同様ですのできちんと把握していないと、支払いの困ることになります。上手に付き合えば決して怖いものではありません。

大手のクレジットカードが良いのか

クレジットカードを作る時に迷うのが、カード発行会社です。テレビCMなどで大々的に宣伝しているクレジットカードは、大抵大手企業の会社が発行しているカードです。印象に残りますし、大手企業で信頼を大切にしている部分があるので、安心してカードを発行出来るのは確かです。ただ、インターネットで細かく検索をしていると、稀に聞いたこともない会社を目にすることもあります。これってどうなのでしょうか。何だか不安な気もしますが、そんな時には特典や保証を確認してみると良いでしょう。その理由は、知名度のない会社の場合、お客を集める為に、魅力的な特典を多数用意している可能性があるからです。カードを複数持つ時代にもなっていますし、CMでお馴染みのカードだけではなく、利用目的を考えたカード発行をしてみるのも、生活を便利にするきっかけになります。

クレジットカードの選び方

まず簡単な選び方ですが、使用目的にあったクレジットカードを選ぶことです。その為に、はじめに使用目的を明確にしましょう。ガソリンの支払いをメインで考えているならば、ガソリンスタンドが発行してくれるカードがいいでしょう。インターネットで買い物をしたい人ならば、おそらくそのサイトが発行しているカードがあるはずです。目的に応じたカードを持つことで、上手にポイントも貯めていけるはずです。もうひとつのチェックポイントは年会費です。使用頻度がさほどないのに年会費を支払うのは、利口なやり方とはいえません。年会費を支払うメリットは、使用上限金額をあげたい時です。しかし、目的別に3枚ほど所有していたら3枚あわせた使用上限がおそらく100万円ほどになりますので必要になることはほぼないはずです。年会費がなく上手に目的を選択する事が大切です。